ベツレヘムの星を目指して

「ベツレヘムの星を目指して」というチームで投稿します。

徹底的にGiveしましょう! ただし、人は選びましょう!

皆さんこんにちは!

 

与えることをなるべく、ためらわないようにしているHirokiです!

たまにはためらってしまうのも事実なのですが......。それは置いておいて!

 

徹底的にGiveしましょうということで、

今回は正直ほぼ経験則です。

参考にしたくなければ、しない方がいいです! 笑

 

皆さん他人に与えていますか?

私はなるべく与える努力をしています!

まあ、誰にでも与えるわけではないんですけど...

 

与える人は選んだ方がいいです。

世の中にはギバーとテイカーがいます。

 

正直テイカーは与えない方がいいです!

これ最近では有名な話になりつつあるんですけどね!

 

イカーは簡単に言うと「クレクレ君」なんですよね。

クレクレ君は基本的に他責思考なんですよね。

 

他人からおこぼれをもらおうとする人のような感じですね。

もっと言ってしまうと、自分の能力で努力しようとしない人ばかりなんです!

 

そんな人には、決してGiveしてはいけません!

 

正直得ないですよ!

 

今回は「徹底的にGiveしましょう!」ということなのですが、

そもそもGiveすることでなんの得があるの? ということですね。

 

正直Giveしていくとわかることなんですが、

与えると何かしらの形で心地よく返してくれるんですよね!

 

心理学で言うなら、返報性の原理ですね!

結構有名ですよね!

 

実体験としては、

私の家の近くにコンビニがあるのですが、

夜中にどうしても焼き鳥が食べたかったんですよ。

でも、深夜の0時を過ぎてしまって、作ってもらうのも正直申し訳ないと思ったのですが、ごめんなさいと思いながらお願いしたら心地よく受けてくれたんですね。

その後私は、わざわざ作ってくれたお礼ということで、家で作っていたスープをその日の勤務していた従業員さんに差し上げたんですよ。

 

そうしたら、感謝するべきなのはこちらだというのに、逆に感謝されました。

これだけでも心地よいというのに、

後日、「この間のお礼」と言って飲み物をごちそうしていただきました!

 

気持ちがこもっていますよね!

現在でもそのコンビニの従業員さんとは仲良くさせていただいています!

 

さらに言うのであれば、その従業員さんと他愛のない会話をするだけでも、

イデアが浮かぶことが多々ありました。

 

他人と会話ができて、与えてしまえば、さらに自分の利益が大きい場合があるんですよ!

 

本当に与えることは最高です!

 

なので、Giveしていないという人は、少しでも他人にGiveしてみてはいかがでしょうか?

というお話でした!

 

今回はこの辺で!

 

次回はゆーだいです!

 

それではまたー!

 

作成者:Hiroki